センター概要

大分県事業引継ぎ支援センターは平成27年4月に開設されました。
当センターは、「産業競争力強化法」に基づいて、大分県商工会連合会が九州経済産業局から委託を受けて設置された公的な相談窓口です。

設立の目的

設立の目的

中小企業経営者の高齢化が進む中、特に親族内における後継者の確保が年々難しくなってきています。
当センターは、このような現状に対処して円滑な事業のバトンタッチを支援し、次世代への経営資源のスムーズな承継をお手伝いするために設立されたものです。

当センターの役割

当センターの役割

後継者の問題で悩んでいる中小企業の経営者の方の相談窓口として、親族内承継、従業員承継、第三者承継などの相談に対し、専門的で適切な助言や情報提供及び事業引継ぎのマッチング支援等を行います。